「fashion」タグアーカイブ

Travis Scott × Nike F&Fモデル? Air Jordan 1 Low OG “White/Brown/Black”

トラヴィス・スコット × ナイキ ジョーダンブランド コラボスニーカー AJ1(エアジョーダン1) ロー オージーに、新色となるホワイト/ブラウン/ブラック/レッドを組み合わせたカラーが登場?F&F?
アメリカの人気HIP HOPアーティスト「ナイキスニーカー 人気(トラヴィス・スコット)」と、「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉による新作コラボスニーカー Air Jordan 1 Low OG “White/Brown/Black”(エアジョーダン1 ロー オージー “ホワイト/ブラウン/ブラック” ✳︎現在正式なカラー名称不明)をトラヴィス本人が着用した。

1985年に初登場し、昨年生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇る「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。ローカットモデルをベースとしたトラヴィス・スコットとのコラボレーションモデルは、シューズ外側にトラヴィスのシグネチャーともいえる『逆スウッシュロゴ』が配され、トラヴィスの音楽レーベルである「Cactus Jack(カクタスジャック)」ロゴとウイングロゴがあしらわれたヒールパッチ下部にはフェイスロゴが刺繍されるなど、ハイカットモデルに負けず劣らずの人気を誇る争奪戦必至の一足だ。(過去モデルやF&Fモデルなど詳細はこちら)

来たる2022年、本コラボレーションモデルの新色登場の噂が絶えない昨今だが、今回、ブラウンカラーのアッパーにホワイトのオーバーレイを組み合わせ、サイドのスウッシュロゴにはブラック、シュータンの「Nike Air」と「Cactus Jack」、ヒールパッチのフェイスマーク&ウィングロゴにはレッドカラーを採用した一足をトラヴィス本人が着用。ナイキ スーパーコピー現時点ではF&Fである可能性もあり本作の詳しい販売情報は不明だが、今後の続報に期待したい一足である。

詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:石川県の最新ファッションブランド情報

キャプテン サンシャインのメンズダッフルコート、ゆったりシルエットを軽く柔らかな着心地で

キャプテン サンシャイン(KAPTAIN SUNSHINE)のメンズダッフルコートが、2021年10月8日(金)、ブルームアンドブランチトウキョウほかにて発売されるtote711.com

リラクシングなシルエットのダッフルコート

ダッフルコート 198,000円
キャプテン サンシャインのダッフルコートは、クラシカルな3トグル仕様で、リラクシングなゆとりのあるシルエットに仕上げた1着だ。


ダッフルコート 198,000円
素材には、モンゴル産の最高級オーガニックカシミヤと極細繊維「スーパー160’s」を丁寧に織り上げた、柔らかな生地を使用。ノースフェイス gucci 偽物特殊な洗い加工を施すことで表面を起毛させ、独特の表情を醸し出した。


ダッフルコート 198,000円
カラーは、グリーン、ネイビー、ベージュの3色展開となる。

カズユキ クマガイ 2021-22年秋冬コレクション、色彩で描き出すファッションの“存在”

今季のテーマは「PAUSE」。服をキャンバスに見立てて色彩をのせることで、服に“場(フィールド)”、つまりある種の空間性を描き出すようなイメージを表現。一度立ち止まり、“ファッション”という存在を再認識できるようなクリエーションを追求した。

インスピレーション源となったのは、デイヴィッド・ホックニーやヘレン・フランケンサーラーの絵画作品や、写真表現。色彩を駆使して見る者を包む“場(フェンディ 服 メンズ)”、空間を形成するカラーフィールド・ペインティングをはじめ、抽象表現主義、ミニマリズムから着想を得てイメージを拡大させた。

絵具が溶け出したかのようなペインティングをあしらった中綿ジャケットは、混ざり合う色彩と規則性の無いタッチ、不均一な余白が印象的な1着。落ち着いた色彩を組み合わせた静かな表情ながら、ベージュのタックパンツ、プレーンなシャツのシンプルなスタイルに確かな余韻を残していく。ブルーやグレーのモヘアセーターは、柔らかなニットの質感によって色と色の境界がより一層曖昧になり、どこか浮遊感のある佇まいを演出する。

また、細かく白が入り混じるチャコールグレーのプルオーバーや、細いブラックのラインがさり気なくアクセントを効かせるレッドのニットカーディガン、あえて布地のすき間から見せるようにサイドラインを配したパンツなど、色彩の微細な変化を落とし込んだピースも散見された。ジッパーを配したシャツにはイエローやレッド、ブルーなど様々な糸を使って刺繍をオン。ブランド パロディ色を伸ばすようにして垂れ下がる糸が、抽象的なモチーフに動きをもたらしている。

さらりとしなやかなシャツには、全面にグラフィックをプリント。白からピンクへと移ろう色の濃淡を落とし込んだデザインや、光と影をまといながら水面に広がる波紋のグラフィックなど、記憶の中の情景を呼び起こすようなプリントがあしらわれている。

アウターはシルエットに注目したい。地厚なウールコートは、ハリのある質感を生かした立体的なフォルムが魅力。袖にはバックルを施し、かっちりとした要素を加えている。首元でベルトを留めるデザインのジャケットは、緩やかなアーム、裾に向かって上品に広がるシルエットで身体を包み込む。スリムなセンタープレスパンツやアンクル丈のウエストベルトパンツなど、軽快なボトムスと組み合わせることで、その絶妙な分量感やシルエットがより一層際立つ。

【Nike】Wmns Dunk High Rebel 全4色が国内8月15日に発売予定

ナイキから、二重のディテールが女性らしい新型スニーカー ウィメンズ ダンク ハイ レベルが登場。 [DH3718-100,DH3718-101,DH3718-700,DH3718-701]
「Nike(ナイキ)」から新作スニーカー Wmns Dunk High Rebel(ウィメンズ ダンク ハイ レベル)全4色が、国内2021年8月15日(日)に発売予定。

販売定価: 14,300円(税込)
ナイキは2018年に会社に勤める14名の女性デザイナーにあるアイデアを提案。EXPLORER、LOVER、SAGE、REBEL、JESTERの5つのスタイルを表現し、エア フォース 1とエア ジョーダン 1といった2足のデザインの再構築に初めて挑戦。女性が持つ多面的かつクリエイティブなスキルをイメージした「THE 1 REIMAGINED」コレクションを製作した。

今回登場するのは、1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしている人気スニーカー「ダンク(Dunk)」のウィメンズハイカットモデルをベースに、「REBEL(レベル=反逆者)」のコンセプトで再構築した新型スニーカー。

Wmns Dunk High Rebel(ウィメンズ ダンク ハイ レベル)では、オーバーレイやサイドのスウッシュロゴ、ミッドソールなどに、阿部千登勢(アベ チトセ)が手がけるブランド「sacai(サカイ)」とのコラボシューズを彷彿とさせる2重のディテールを採用。女性らしいボリューム感のある一足にアップデートしている。ナイキ靴白カラーはホワイト、セイル、カシミア、ミシガン(Michigan)カラーを想起させるものなど4色が展開。また、今後ブラックなど新たなカラーが順次登場予定となっている。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。また、ナイキは今後複数の「ダンク」のリリースを予定しているので合わせてチェックしておこう。

【関連記事】:長野県のファッションブランド情報!

ルイ・ヴィトンの新フレグランスコレクション発表イベントにケイティ・ペリー、オーランド・ブルームら多数のセレブリティが集結

フランス・パリにて新フレグランスコレクション「Les Extraits Collection(レ・エクストレ コレクション)」発表イベントがフォンダシオン ルイ・ヴィトンで開催され、多数のセレブリティが集結しました。

今回お披露目されたコレクションは、ルイ・ヴィトンのインハウス・マスター・パフューマ―、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードと建築家フランク・ゲーリーとのコラボレーションにより誕生。フランク・ゲーリーによって特別にデザインされたボトルのハイエンドなフレグランスコレクションは、日本では10月初旬発売を予定しています。

同イベントにはメゾンのウィメンズ アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエール、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローが出席し、その他、ケイティ・ペリー、オーランド・ブルーム、ベラ・ハディッド、ダイアン・クルーガー、ジョー・ジョナス、ソフィー・ターナーを含む多くのゲストが来場しました。

左から:
ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード、フランク・ゲーリー、ニコラ・ジェスキエール、アナ・ウィンター、ヴァージル・アブロー、ベラ・ハディッド、デルフィーヌ・アルノー、ローレン・サント・ドミンゴ

左から:
ケイティ・ペリー、ジョー・ジョナス、ソフィー・ターナー、ベラ・ハディッド、ダイアン・クルーガー

左から:
フローレンス・ピュー、オーランド・ブルーム、イザベル・アジャーニ、ジョアン・スモールズ

左から:
ナターシャ・ポーリー、アンバー・ヴァレッタ、リヤ・ケベデ、キアラ・マストロヤンニ

バンジャマン・ビオレ

【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ & ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

【関連記事】​​​​​​​: ファッションニュース最新発表

オリンピックボクシング選手が好きな腕時計

シティスタイルに溶け込むエレガントなデザイン。Tissot Seastar 1000に夏の腕元を彩る新作が登場
創業以来165年を超える長い歴史の中で“INNOVATORS BY TRADITION(伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベーター)“として世界中で愛されるウォッチメーカーとしての地位を確立してきたTISSOT[ティソ]は、1938年からねじ込み式密閉構造によって防水性と防塵性、そして耐磁性を実現した時計を生み出してきました。

現在、ティソを代表する時計のひとつであるダイバーズウォッチ、Tissot Seastar 1000[ティソ シースター 1000]は、30気圧防水を提供するねじ込み式リューズ&ケースバック構造、対傷性能に優れたセラミックを採用した逆回転防止ベゼルを装備。ブランド パロディダイバーズウォッチとしての本格仕様に、シティスタイルに溶け込むエレガントなデザインが世界中で人気を博しています。

オートマティックモデルとクォーツクロノグラフモデルに、豊富なカラーバリエーションで展開しているTissot Seastar 1000コレクション。2020年の夏は、手元を彩るミラネーゼブレスレットタイプを含む新色が登場します。鮮やかな夏の海を感じさせるブルーグラデーションと深海を思わせるグリーングラデーションのダイアルに、腕なじみがよいミラネーゼブレスレットのコンビネーションは、腕元に時計以上の存在感と華やかさを演出します。オリス時計の評判ファッション性の高いミラネーゼブレスレットは着用時の通気性も良く、カジュアルスタイルにもジャケットスタイルにも合わせやすいアイテムです。

Tissot Seastar 1000コレクションの2020年新作発売に伴い、Tissot Seastar 1000から対象モデルをご購入いただいた方に、ティソのラバーストラップをプレゼントする『TISSOT ラバーストラップ プレゼントキャンペーン』を開催いたします。好みのスタイルやシチュエーションに合わせてストラップを選ぶもよし、予備のストラップとしてキープするもよし。通常は付属しないラバーストラップがもう1本手に入るこの機会に、ぜひTissot Seastar 1000のご購入をご検討ください。

リーボック クラシック×映画『ザ・プレデター』のコラボスニーカー発売!

リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)から、映画『プレデター』シリーズ最新作『ザ・プレデター』の公開を記念したコラボレーションモデル「ディーエムエックス ラン 10 プレデター(DMX RUN 10 PREDATOR)」が登場。映画公開日と同日の9月14日より発売される。

「ディーエムエックス ラン 10 プレデター」(税込2万3,760円)

今回コラボレーションしたシューズ「DMX RUN 10」は、1997年に登場したクッショニングテクノロジー「ディーエムエックス ムービング エア テクノロジー(DMX Moving Air Technology)」を搭載したシューズ。ソールに搭載された“エアポッド”において、足が地面に接するたびに空気が圧縮されてエアポッド内の空気が異なるゾーンの間へと押し込まれ、優れた安定性とクッション性を生み出す。

個性的なフォルムや機能性から、90年代のハイテクスニーカーブームを牽引したモデルの一つでもある。

「ディーエムエックス ラン 10 プレデター」(税込2万3,760円)

今回のコラボレーションでは、プレデターがジャングルを暴れ回る際に使用している光学迷彩を彷彿とさせるような、見る角度によって柄が変わるレンチキュラー仕上げを施し、微かに光る迷彩柄素材を採用。シュータンの黄色いメッシュ部分は、光学迷彩を解いたプレデターが纏っている網状スーツを連想させ、内側には、“over here”や“turn around”といった劇中の台詞が、プレデター独自の言語で印刷されている。

透明な素材に覆われた右足のミッドソールには、赤インクで手書きされた軍事座標があしらわれ、軍がプレデターを倒すために立てた、秘密作戦の雰囲気を巧妙に表現している。リーボック独自のテクノロジーを搭載したアウトソールは、『プレデター』の世界観を彷彿させる玉虫色のカラーが特徴であり、流行のボリュームのあるシルエット。

「ディーエムエックス ラン 10 プレデター」(税込2万3,760円)

さらに、1987年公開の『プレデター』シリーズ第1作へのオマージュとして、プレデターが狩りの戦利品として持ち帰る「脊椎のトロフィー」を模したボールチェーン付きフィギュアもシューレースに付属。ブランド パロディ特製パッケージのデザインにも、細部へのこだわりが随所に施されており、まるでプレデター側からの視界を再現したかのようにヒートマップが大きく印刷され、ファンにはわかるメッセージがパッケージ全体の至るところに潜んでいる。
【関連記事】​​​​​​​: 世界最新ファッションニュース

クロエの新宿伊勢丹ポップアップブティックで「CHLOÉ C」をカスタム!

クロエ(Chloé)が、12月11日から17日の期間、ニューアイコンバッグ「CHLOÉ C」のポップアップブティックを伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにオープンする。会場では、バッグの新色に加え、“C”モチーフをカスタムできる「CHLOÉ C PERSONALIZATION」が初登場。
2018年スプリングコレクションで初めて登場したバッグ「CHLOÉ C」は、四角いフォルムに、大胆な “C”のモチーフを施したデザインが特徴。グッチ ドラえもん コピー今回「CHLOÉ C」初のパーソナライゼーションでは、取り外し可能なシグネチャーの“C”を、グリーン、パープル、ゴールドといった全10色から選び、全7色のバッグと自由に組み合わせることができる。

“C”パーツのディスプレイなど遊び心溢れる世界観を表現したポップアップブティックではその他にも、パーソナライゼーションの様々な組み合わせをイメージして楽しむことのできるデジタルシミュレーションの実施、さらに、サングラスケースから着想を得た三越伊勢丹限定バッグ「CHLOÉ C VANITY BAG」も発売される。

同日、12月11日からはジェイアール名古屋タカシマヤを皮切りに、ホリデーシーズンを彩るクロエの日本限定フェスティブコレクションが手に入るフェスティブポップアップブティックもオープン。

今年の日本限定フェスティブカプセルコレクションには、ブランドを代表する「CHLOÉ C」と「ALPHABET」の2つのコレクションより登場する日本限定アイテムがラインアップ。

「CHLOÉ C」には、バッグ1型とウォレット4型がラインアップ。バッグは、デイリーに使いやすいスモールサイズが、ブロンディベージュカラーで登場。ウォレットは、フラップタイプの「CHLOÉ C」LONG WALLET WITH FLAP(6万3,000円)とジップタイプのロングウォレット「CHLOÉ C」ZIPPED LONG WALLET(6万3,000円)の2型、小さいバッグに最適な三つ折りウォレット「CHLOÉ C」SMALL TRI-FOLD WALLET(4万8,000円)、中にキーリングが付いた機能的なジップパース「CHLOÉ C」MEDIUM PURSE WITH CARD SLOTS & KEY POCKET(4万円)がそろう。大胆な“C”のハードウエアが、フラップやボディの一部に合わせたペールゴールドときらめき合い、マスキュリンな四角いフォルムに、フェミニンなアクセントを加える。

ブランド創業者ギャビー・アギョンが、自身のコレクションをアルファベット順に名付けたというコンセプトを受け継いだ「ALPHABET」コレクションからは、人気のウォレット4型がスペシャルカラーで登場。別売のアルファベットチャーム(各5,000円)を組み合わせることで、パーソナライズ可能。ギフトとしても最適なコレクションとなっている。

さらに、ブランドのシグネチャーバッグをアップデートした「ABY」から、12月に開催のフェスティブポップアップブティック限定カプセルコレクションが発売。gucci ドラえもん 偽物メタリックなペールゴールドのレザーが施されたパドロックが、ホリデーシーズンに相応しい特別な存在感を放つ「ABY」SMALL DAY BAG(23万7,000円)が登場する。2019年秋冬コレクションより仲間入りした新作ウォレット4型も展開。中でも、ウォレットバッグとして使うことのできるチェーンショルダーストラップ付の「ABY」WALLET ON CHAIN(10万円)は、デイタイムからカクテルまで様々なシーンで活躍する、ホリデーシーズンの旅のマストアイテムだ。

フェスティブポップアップブティックは、ジェイアール名古屋タカシマヤの後、12月18日からは阪急梅田本店と伊勢丹新宿店へも巡回する。詳しい会期は以下をチェック!

傷つきにくいダイヤシールド加工でいつまでも美しく使える腕時計

セイコールキアは、世界中で知られる日本の時計メーカーであるセイコーグループのレディースラインです。
「しなやかに自分らしく生きる女性のために」というコンセプトのもと、1995年に誕生しました。

クラシカルでエレガントなデザインが多く、シーンを選ぶことなく使えるのが魅力。
ケースやバンド部分にはダイヤシールド加工がされており、傷がつきにくいのも嬉しいポイントです。

ケースに施された光の反射を抑えるスーパークリアコーティングは、時刻を見やすくしてくれるのはもちろん、文字盤のダイヤモンドを美しく輝かせます。

ユニークなデザインが手元にアクセントをプラス

マークジェイコブスは1986年にスタートしたブランドで、個性あふれるファッションアイテムが20代・30代から大人気です。

レディース腕時計はデイリー使いできるシンプルなものや、大胆でコーディネートにアクセントをプラスするものなど幅広いデザインが揃っています。
また他のブランドでは見られない独特なデザインも人気の理由です。

腕時計で周囲と差をつけたい女性におすすめで、存在感のある小物をファッションに取り入れることができます。

関連記事:20代女性に似合うレディース腕時計の選び方は?ブランドや色はどう選ぶ?

【今週のユニクロ】コスパ最高! ベージュアンクルチノパンで旬なグラデ&ワントーンコーデ♡

エディター大槻がユニクロの注目アイテムを毎週紹介するこのコーナー。元アパレルスタッフの経験を活かしたアイテム選びやコーディネートを私物を交えながらお伝えしていきます! かしこいショッピングでおしゃれをもっと楽しみましょう♡

チノパンコーデ
テーパードパンツコーデ
ユニクロコーデ
【ユニクロ】のコットンテーパードアンクルパンツ ¥2,990
今回は、アンクルパンツをピックアップ♪

このパンツのいいところ…挙げるとたくさ〜んあるのですが、特筆すべきは「タックが活きる程よい厚み&ハリのある生地で立体感◎」「それでいて、やわらかさを兼ね備えるストレッチツイル素材」「カジュアルアイテムながらウエストボタンでなく内側フックできれいめデザイン」ということ!

内勤で一日中デスクワーク…なんて日にもピッタリ!! お値段以上とはこのことで、こんないい生地をこんなプライスで出せるのがユニクロなんですね。恐れ入ります…。

サイズ感は少し大きめなので、試着もしくはネットでサイズ確認してから購入してみてください♡ 敢えて大きめサイズを選んで、ウエストをベルトでぎゅっと絞るのも、まるでストリートスナップのスタイルのようでオススメ♡

色はグリーン、ホワイト、ベージュ、ネイビーの4色展開。今回はベージュをセレクトして旬のグラデーション&ワントーンコーデしばりで着まわしました♪

[コーデ1]ユニクロ ユーのTシャツと合わせて上下トータルU ¥5,000♪

こちらは、先日のTシャツの回でもご紹介したコーディネート。赤みがかったブラウンのクルーネックTシャツを合わせた同色グラデーションコーデです。

パンツは大きめサイズをガサっとはいてウエストでぎゅっと絞ってみました♡ ベルトは、ループに通すのももちろんよいのですが、今回は通さずループより下の位置に。ベルト上部分に余白を出すことでウエストの細さを強調できスタイルアップ効果も狙えるので、ぜひトライしてみてください♪

[コーデ2]キャメルシャツと合わせて、ワントーンベージュコーデ

パリッとしたキャメルシャツを合わせてちょっとサファリなイメージ。難しいと思われがちなワントーンベージュコーデも、このパンツがメリハリのあるシルエットに仕上げてくれるから挑戦しやすい!(因みに、こちらは大きめではなくジャストサイズをはいています。) ともすれば、ほっこりしてしまいがちなベージュカラーもエッジの効いた小物で女っぽくまとまるはず♡

[コーデ3]「×ナチュラルベージュシャツ」でさらに淡めなワントーンコーデ

合わせたシャツは、これまたユニクロのエクストラファインコットンシャツ(¥1,990)。ワントーンコーデは、トーンが淡くなるほど「いい子感」ではなく、「こなれ感」を意識すると上手にまとまる! という個人的見解のもと、ボタンは多めにあけ、袖もまくしあげました♡ 大ぶり小物や、ワントーンコーデに効く差し色「白」の力を借りてメリハリを。

[コーデ4]とろみカシュクールブラウスのツヤで女っぽさを足してみる

カジュアルでちょっぴりメンズライクな印象が魅力のこちらのパンツ。そこにとろみトップスを合わせると、女っぽさがぐっと引き立ちます。

もうお気づきかもしれませんが、ウエストのシルエットを見せるのがこのパンツコーデの黄金バランス! ちょっと長めのトップスはインしちゃうのが綺麗です♪ あとは、ショート丈のフレアなトップス、タイトなもの、ボリュームトップスのウエストをサッシュベルトで絞って合わせるのも、素敵ですよ。

いかがでしたか? 今年注目のワントーンベージュコーデ、このパンツをキッカケにならサラっと始められそうです♡ 次回は、編集部でも人気のワンピースをご紹介します!